空のとびかたプロジェクト

本プロジェクトは、2018年4月に障害者雇用法が改正される事に先駆けて発足する、映画制作プロジェクトです。 「理解」よりも「慣れる」がモットー! 定型と非定型が一緒に楽しめるエンターテイメントを考えています。特に発達障害にスポットを当てて活動しています。

■ テキストインタビュー 第1弾 〝さわむら〟さん ■

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ



回答日時
2016年1月14日

Q1.回答者名をお答え下さい。
さわむら

Q2.診断名をお答え下さい。
ADHD

Q3.ご年齢はおいくつですか?
31

Q4.診断が出たのはいつ頃ですか?
四年前

Q5.ご職業はなんですか?
実業家

Q6.診断までの経緯をお答え下さい。
会社でミスが絶えず…

Q7.発達障害の診断が出た時の気持ちをお答え下さい。
やっぱりな、と。

Q8.診断が出た時の周囲の反応についてお答え下さい。
発達障害?なにそれ?

Q9.発達障害当事者になって、なにか変わったことはありますか?
発達障害の人との関わりが増えた。

Q10.他の発達障害者と交流はありますか?
当事者会を運営していた

Q11.発達障害を意識する時ってどんな時ですか?
人と話してる時

Q12.他の発達障害当事者に対して、メッセージをお願いします。
発達障害と書いて、やってやる❗と読む

Q13.定型発達者に対して、メッセージをお願いします。
特にないです

Q14.グレーゾーンな人に対して、メッセージをお願いします。
なんで診断を受けたいか?はっきりしてないなら、別に受けなくていいと思いますよ。

Q15.最後に、自由に語ってください。
楽しい人生にしましょう。



回答ありがとうございました。

テキストインタビューの回答は随時募集中です。
自分も回答してみたいと思った方は、下記の回答フォームページへお進みください!

↓各種回答フォームページ↓
http://www.soranotobikata-project.com/entry/enqueteform