読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空のとびかたプロジェクト

本プロジェクトは、2018年4月に障害者雇用法が改正される事に先駆けて発足する、映画制作プロジェクトです。 「理解」よりも「慣れる」がモットー! 定型と非定型が一緒に楽しめるエンターテイメントを考えています。特に発達障害にスポットを当てて活動しています。

発達障害に関するご意見紹介

発達障害に関するご意見紹介

 下記フォームよりご意見募集中です!


 

脳の発達優先順位が違うだけで「脳の機能障害」ではないです。コミュニケーションの着眼点が違うだけでコミュニケーション障害でもないです。同じ人間同士ですから。今のままの診断基準でいくと、例えば欧米人的な発想をする日本人がいたとしたら、それだけで発達障害になります。寧ろ現在の支援者の非定型発達=定型脳より劣ると信じて疑わない絶対主義的発想も謂わばアスペルガー的思考です。あくまで突然変異的な脳内構造のため、生存に成功している限りは劣る部分も優る部分も有り…が妥当だと思います。 

交通機関がすべて手帳で割引になってほしい。また、自立支援受給者証をすべての医療機関で使えるようになってほしい。(精神科に限らず内科や耳鼻科など)

子供の発達障害なら支援学級、支援学校があるんで生きるチャンスがいくらでもありますが、大人の発達障害だとやり直しが聞きません。
再就職にも岡山県の場合はパートとかしかなく、正社員はないに等しいです。都会なら発達障害者も正社員で雇用して尚且つ適切な保護を受けられるんでしょうか。

インターネット上のコミュニケーションがうまくいかなくて、発達障害について意識するようになりました。ADHDの傾向があるとはいわれたことがありますが、病院によって診断や対応が違っていて、どうしていいかわかりません。SNSに依存した生活を長く続けてしまって、実生活での人間関係に影響しています。思い込みやこだわりが強くて、すぐに鬱っぽくなるところがあって、家族や親戚も信じられないようになってしまいました。今とても孤独を感じていますが、同じように悩みを抱えながら、前向きに生活している人と関わってみたいです。

遺伝的なもの。自分の父親方の親族にそれらしい人達がたくさんいる。他者との関係構築が苦手で、他者とのコミュニケーションが苦手は大きなハンディ。周りの人達に助けてもらいながらじゃないと生きていけない。正直遺伝して良い迷惑だと思っている。僕の代で終わりにして欲しい。

発達障がいは、もともとの脳器質でできないこと、得意なことが沢山あります。世界の終わりの深瀬さんは、周囲のサポートで音楽の世界ので成功してます。そんな人が増えたら、普通に稼ぐことも夢ではないはずです。私の場合、雷が苦手で動けなくなってしまいます。理解していただけると普段は普通に暮らせます。そんな得意不得意を認め合って支え合える社会になってほしいと願っています🍀